ほんとうの空 ほんとうの酒 清酒 千功成
| トップページ | サイトマップ | お問い合わせ |
|
Facebookページ |












商品一覧通販便蔵元案内藏見学


 蔵元案内



創業は明治7年。
千功成(センコウナリ)という銘酒は、旧二本松藩主丹羽公の先の君主、太閤秀吉の“千成ひょうたん”にちなんで、千成と名付けたのが始まりで、その後、千の功(いさお)(手柄、勲功、功績)が成るという意味から「千功成」となりました。
お祝の贈物などにも縁起が良く、地酒の中の地酒を誇りとして皆様に喜んでいただける良い酒造りを基本としております。



智恵子の里は 酒の里 ほんとうの空 ほんとうの酒
清酒 千功成



安達太良の良質な湧水・自然の光をたっぷり浴びて育った米を使用し、丹精込めて造り上げた自然そのものの味をお楽しみください。

千功成蔵元 株式会社檜物屋酒造店 




酒造りでは一麹・二酛・三醪と言われますが、そのすべての始まりが米を蒸かす事です。当社では昔ながらの甑で蒸しを行っています。
アルコール発酵に欠かせない糖分を作ってくれるのが麹です。約二日かけて蒸米に麹菌を繁殖させます。

蒸米、麹、水が、4日間3度に分けて仕込まれます。タンクの中では麹由来の糖化酵素が蒸米のデンプンをブドウ糖にし、酵母がそのブドウ糖でアルコール発酵をしていきます。
20日から30日間発酵させ、頃合いとなれば上槽です。当社ではすべての酒類の上槽を佐瀬式という搾り方でしています。とても手間がかかりますが、その分良質な日本酒ができあがります。


Top サイトマップ このページのトップへ
株式会社 檜物屋酒造店
ほんとうの空 ほんとうの酒 清酒 千功成





©copyright SENKONARI all rights reserved.